東京の霊園優良度順ランキング

第1位 東京霊園

  • 東京のきれいな墓地といえば東京霊園があります

  • 50年の歴史と緑豊かな自然に包まれている東京霊園

  • 東京霊園は歴史ある霊園であり、場所、サービスが充実しています

効果 価格・保証 満足度 規模・実績 口コミ

東京霊園に対するみんなの口コミ

祖父が亡くなったことで霊園を探していたのですが、インターネットの口コミで東京霊園の評判を知りました。金額面も魅力ですし、...
最近のアラフォーの独身女性などは、結婚を選ばないなら、マンションとお墓は自分の稼ぎがある内に用意しておこうと言う人がほと...
お墓の心配をしたことはありますか。代々伝わるお墓もいいですが、自分やパートナーの為のお墓を作る方も最近は多いですね。都内...

50年の歴史が誇る、安心できる霊園

東京霊園は東京の八王子にある霊園です。広大な敷地、風格と気品の溢れるこの場所は個人が安らかに眠れ、訪れる人の心も浄化してくれます。

第2位 大野屋

  • 葬儀全般を行っているメモリアルアートの大野屋

  • 大野屋の霊園情報は幅広く、トータルサポートを行っています

  • 大野屋は関東から関西までの霊園の情報を網羅しています

効果 価格・保証 満足度 規模・実績 口コミ

大野屋に対するみんなの口コミ

祖母が亡くなったことで、大野屋さんで仏壇を購入することになりました。担当者は仏壇の知識に長けていて、宗派毎にある様々な違...
自宅には古い仏壇があるのですが、やはり仏具の老朽化が深刻な状態でした。そこで大野屋さんを訪れたのですが、家の仏壇に合った...
大野屋は葬儀関連に関する商売をやってる会社となります。この会社では葬儀だけでなくて墓や仏壇の購入などにもかかわっています...

お墓、霊園に対してご相談したい時は大野屋へ

東京での霊園やお葬式、お墓など終活でどのようにすればと悩む時は大野屋へ。大野屋は会員特典や資料など沢山ご用意しているために、少しでも安心を与えることができるようお手伝いさせていただいています。

第3位 鳳友産業

  • 鳳友産業は東京で一社一元管理霊園で運営する会社

  • 霊園や葬儀を考えている方におすすめの鳳友産業

  • お墓の場所や、選び方に迷ったら鳳友産業におまかせ

効果 価格・保証 満足度 規模・実績 口コミ

鳳友産業に対するみんなの口コミ

鳳友産業は、霊園など案内してくれる会社です。霊園の選び方などしろうとには知っておいてもらいたい情報が、掲載してるので霊園...
鳳友産業、霊園の案合をしていますが、売ったらそこでおしまいとするのではなく、その先の付き合いを大切にしています。総合的に...
祖父の葬儀を鳳友産業で行ったのですが、先日、お墓の購入も御願いすることになりました。東京都内の霊園を探すのは難しいと覚悟...

鳳友産業は様々な終活をサポートします

鳳友産業は東京にて終活をしているお方に様々なご提案をしており、霊園や葬儀、永代供養までもサポートします。ペット霊園においてもお手伝いしているために、家族の終活を全面的にバックアップ致しています。

第4位 美郷石材

効果 価格・保証
満足度 規模・実績
口コミ

意思に寄り添い遺思を繋ぎ、意志堅く 美郷石材

美郷石材は墓石のみならず、ご希望に沿った霊園の御提案、お客様の故人にへの想いに寄り添い心を込めたサービスをモットーとしております。

第5位 石乃家

効果 価格・保証
満足度 規模・実績
口コミ

必ず出会えます 希望に添った霊園に

石乃家は、東京を中心とした関東一円で墓地・霊園を取り扱い、墓石を販売する会社です。1984年の創業以来、お客の心に寄り添いながら、お墓づくりの手伝いをしてきました。

通える範囲で霊園を探そう

霊園サムネイル東京都内から、一時間以内で通える範囲にある霊園を探すのは、長年連れ添った仲の良い老夫婦だけではありません。そのご家族の息子さんや娘さんが心配して探しに来られたり、一人住まいの女性なども多くいらっしゃいます。結婚する事を選ばなかったり、離婚して一人で生きて行く道を選んだ女性などや、仕事は上々のキャリアウーマンの方などです。

だいたい人間は、まずは一国一城の自分の城として、戸建ての家やマンションを購入します。それが購入すれば、次は自分達の死後の事を検討し始まます。家族を持たない人は、誰にも迷惑を掛ける事が出来ません。老後に入居する老人ホームを探す人もいます。ひとりで生きて行く決心を固めた女性は、しっかり人生の末路の事も考えて人生プランを立てています。けれど最終的に行き着く所は、自分の最期に入るお墓や霊園などです。

こちらの霊園なら、都内にあるのでアクセスは簡単です。残された友人や恋人なども、お墓参りに訪ねてくれる様な距離感ですし、都内にありながらも、お値段も考えてもいいかなと言う様な金額の物件が用意されています。都内にあると言う事を忘れさせてくれる様な、しっかり整備されたキレイな場所ですし、常に草花が咲き乱れ、お参りに来ると、心穏やかになります。そして、きっと天国でも幸せにやっているのだろうと、残された家族が安堵する事が出来る場所です。

霊園と墓地の違い

霊園サムネイル墓地と霊園の違いはご存知でしょうか。意外とご存知でない方も多いのですが、どちらも亡くなった方を埋葬する場所です。ですが、厳密な意味としては明確な違いがあります。墓地は寺院、霊園はそれ以外の墓園を差しています。お墓には、墓園、墓苑、墓、など様々な呼び方がありますが、墓地だけが少しニュアンスが変わってきます。

意外かもしれませんが、最近は住職の管理するお墓から東京のお墓へ改葬する方が増えています。寺院では、古くから伝わる檀家制度というものがあります。お寺の住職にお布施だけでなく、戒名をつけてもらう料金や、決して安くはない管理料を支払っていくことになります。最近は、田舎の過疎化が進んでいて、寺院との結びつきも弱くなっています。また、東京には安価で管理も楽な墓園も増えてきていることもあり、煩わしいお付き合いを避けて選択する方が増えてきました。

東京の墓園は交通の利便も良く、何か手続きの際にも足を運びやすいこともあって、田舎の寺院から改葬する方が多くなっています。最近作られたお墓の中には、常に承継人を選ばなくてもいいお墓もあり、子どもに迷惑をかけたくないという親が増え、跡継ぎ問題も深刻になってきている現代では非常に人気が高まってきています。

覚えておきたいお墓参りのマナー

霊園サムネイル大切な故人をお参りし供養するお墓参り。きっとほとんどの人がお参りする機会がありますよね。意外と身近なお墓参りですが、正しいマナーをご存知でしょうか。故人を思う気持ちが一番大事なのでしょうが、マナーは知っておきたいところです。

一般的には命日、法要、お盆、お彼岸、お正月などがシーズンですが、故人に報告したいことがあったときなど、何かの節目などで、いつお参りをしても良いようです。ちなみに「仏滅にお墓参りをしてはいけない」という人がたまにいますが、六曜と仏教は関係がありませんので、仏滅にお参りしても問題はありません。また、時間帯も基本的には朝~日中が一般的ですが、夕方以降はダメというわけではありません。

お参りするときの服装ですが、特別な忌日のときは喪服になります。それ以外のときは、特に決まりはありません。常識の範囲内での普段着で大丈夫です。あまりにも派手な服装は避けた方が良いでしょう。また、香りのきつい香水も避けましょう。お墓の掃除もありますので、きちんとしすぎる必要はありません。イメージしていたよりも厳しいマナーはなかったのではないでしょうか。忙しい日々の中でも時間を見つけて気軽に会いに行くことで故人も喜ばれるでしょう。

気になる墓石の平均予算

霊園サムネイル墓石代の平均予算は142万円ですがあくまで相場で、維持する費用が必要になります。お墓の値段には大きく違いが生じます。理由は5つあります。1つ目は墓地の種類です。墓地には公営霊園、民間霊園、寺院墓地、共同墓地といった種類があり土地の使用権となる永代使用料が異なります。永代使用料は同じ種類の墓地であっても墓地の広さ、地域や格式によっても大きな違いあります。

墓地の広さには使用する石の量やお墓の土台になる基礎の大きさが違い必要な費用に違いが発生してきます。墓石の形によっても値段が異なります。九州では一般的にお墓の下には大きな納骨室を設置するため石をたくさん使います。地域によって一般的なされている形状と違いがでるため装飾が多ければ多いほど墓石が大きいほど値段が高くなります。宗旨宗派の慣例によってお墓に塔婆立や墓誌をつけるかどかなどの違いが出て費用が異なってきます。

お墓に使う石材の種類や石の産地によっても値段が異なります。同じ石の名前でも国産の場合にはランクが分けられていて、見た目は同じですが価格が3倍以上もの差があります。お墓全体に掛かる費用には、永代使用料、管理費、お墓そのもの、据え付け工事費用、その他費用が掛かります。費用を掛けられないといった場合には公営霊園にお墓を立てたり、格式の高いお墓にしたい場合には石や装飾、場所など踏まえて検討する必要があります。

▲ ページトップへ